スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生死を分かつ、その境目

ついにこんな日がまた起こることになろうとは・・・と自分も長く生きている事を実感している。


自分にとっての恐るべき1回目は、阪神淡路の大震災。

京都の海側ということもあって、比較的震源地から距離が離れていたため、揺れはさほど感じなかった。


普段は寝坊するくらいの低血圧なんだけども、その日は揺れが始まる数秒前に目がぱっと覚めた。


あの時の恐怖は今でも脳裏に焼きついている。


今回に関しては、仕事中ということと、日本で恐らく最強と思われる建築構造物の中で仕事をしているせいか、
揺れなど微塵も感じはしなかった。


しかしニュースを見ていると、日が経つにつれて、被害が広がってきた。


本当に日本は平和ボケをしている。


この日本ほどボケている国など、世界中のどこを探してみても見つからないだろう。


昔の職人気質の人と一緒に仕事をすると、やはり感情の違いが見て取れる。


仕事の内容など知っていて当然。知らないならば怒られ殴られて覚えろ。


普段そういう環境で仕事をしているせいか、どこの仕事風景を見ても生易しく思えてくる。


今の我々日本人に足らないのは、「もし」を追わないことと、「なぜ」と思わないことだ。



そのたった2つを考えることを習慣化すれば、どれほどの困難も、あらゆる環境にも適応できるようになれる。


大きい話は政府などが勝手にやってくれるので、そういう事は別に考えなくても問題はない。


しかし、1個人で考えるべきことは、我々が考えていくべきことに違いはない。


もし今回のように地震などの天災がやってきた時に、備えがあったほうがよいのではないか?


たったこれだけを考えて実行するだけで、そういう状況に陥った時、自分が生きていれば困ることは何もなくなるはずだ。


テレビでは毎日同じ内容ばかりやっているが、沈静化したとしても、風化させるべきではない話だろう。


時間は残酷にも進む一方で戻りはしない。


今の自分は何をどうするべきなのか。


立ち止まって一度考える機会が必要だったのかもしれない。



最後になりますが、被災者の方々の安全と健康をお祈りいたします。
プロフィール

Raglights(らぐらいつ)

Author:Raglights(らぐらいつ)
Ragnarok Online 旧Loki鯖のFrigg鯖に生息。現在長期休止中。
メイン→100/34RK
2nd→94/23 Glt.Cross
3rd→81/54クリエ
4th→80/49HP
全6垢27キャラ保有中

MJ5
メイン:鼎(てい)
サブ:鬼ヅモ☆紅愛(くれあ)
第2回咲CUP入賞(全国約6600位)
第2期ドラ王(全国23位)
第2期鉄壁王(全国?位)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。