スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話6話 騎士ragnaro誕生

LVが合わないということが、狩りに与えるモチベーションにどれだけ直結しているのかを、初心者だったころの自分は全然考えていなかった。

それに気づいた時、自分は愛すべき姉兄妹から離れ、ソロでの育成を決意する。

転職までの道のりで闘う相手は、ミョルニール山脈にいるアルゴス。

避けれるってほど自分は装備もないし金もない。ただあるのは根性と努力のみ!

ひたすらに狩り続けて3日後、JOBLVが40に到達する

長かったけれども、これで俺も騎士に・・・!

この時はまだ、2次職への転職クエストは必要なく、NPCに話しかけるだけで転職できたので楽だったな・・・w

それからはひたすらに狩り続けた。

2HQ、オートカウンター、ペコ騎乗・・・

騎士のスキルを一通り取り終わった頃、自分は初心者というレベルから脱却していた。



そしてこの頃、妹の紹介ではじめてギルドという組織に加入する。

Gの名前はミスリル西太平洋艦隊。

Sousukeという人がマスターだったのだが、この人は今でも現役プレイヤーとして活躍されている。

正直俺では到底及ばないくらいすごい人だ。

のちに俺がアサシンを作るきっかけになる、重要人物でもある。


このギルド、β時代ではそこそこ有名だったらしく(マスター自身もw)、今でも形だけは現存している。

ただ残念なことに、今でもROを続けているメンバーはそんなに多くないようだ。

このギルドでもいろんな人に会った。

ホワイトスナイパーさん、サユキさん、エンリコさん、江戸屋電気堂さん、ねこみみかえでさん、果琳ちゃん、カシュウ、俺、、、この出会いが自分にどれだけ影響を与えられたかは計り知れないと今でも思う。



そして、この後自分はRO内で結婚することになる。

相手はイリア。紆余曲折あって結婚することになるのだが、この頃は結婚システムというものがなく、式自体は知り合いを集めて出来たばかりのルティエで行われた。

騎士としてはある程度成熟し、他のキャラも順調にすすんでいた・・・のだが

この結婚に関しては、当初よりルナ姉は猛反対だった。


この時はさほど気にしていなかったのだが、しばらく経った後、崩壊が始まっていく。

少しずつ起こってくるすれ違い、考えの違い、人間関係・・・

人が人と出会う度に、こういうものは付きものであるってことをここで教えられた。




結婚してからわずか半年後、俺とイリア姉は別々の道を歩き始める。

大切な人を失って落ち込む俺、その時ももう一人の姉と妹は励ましてくれた。

正直言って、今でも自分がこうやってオンラインの世界で何かをしているのは、ルナ姉とカシュウの存在無しではありえなかったことだと反省しているwww


いやーあの時はまじすいませんでした。でも相当凹んでたw


少しずつ、喜べること、辛い事を経験しつつ、自分自身も高校を出て大人になっていく。



気づけば数日、それが数ヶ月・・・少しずつROから遠ざかっていく。




そうやって忘れていた一年半という空白の時間。





ある時、用事で親父の元へと大阪に足を運ぶ機会が訪れる。
俺の実の親父は今大阪で一人暮らしをしていて、年1回会うか会わないか、という希薄な関係である。

ちょうどその時は、自分で使っていたPCが壊れていたため、ROの存在をすっかり忘れていたのだが、

親父が買ったPCが当時最新鋭のPCで、ケーブル回線だと!?速度試してみよう・・・と

ROがふっと思い浮かぶ。久しぶりだしやってみるか・・・

と思いクライアントをインストールしだす。落とすまで30分弱とでる。

速いww昔13時間もかかったのに・・・zzz


落とし終わり、課金をぱぱっと外のコンビニからウェブマネーを買ってきて終わらせる。

さぁINしてみよう・・・


そこに広がっていた光景。見たこともない職が増えてる。装備も景色も・・・


自分の知っているROはどこか遠いところへいってしまっていた。


でも変わらないものはあるはず。誰か俺が知っている人は・・・


当時では妹とは携帯メールでやり取りはしていたが、姉に関しては全然連絡先もしらずどうしようもなかった。

知っている限りの姉のキャラ名を思い出してWisしてみる。

ルナはだめ・・・アサの名前は・・・あ、繋がった!

正直ピンポイントでログインしただけだったので、繋がったのは奇跡だと思った。


狩りだとか、この世界のことは脇に追いやって、姉とひたすら会話してた。

元気そうで何よりだったが、またPCのない世界に戻ると言った時姉は寂しそうだった。

何とか頑張ってみるから待ってて欲しい!自分はそう言った覚えがある


しかし、これが姉と会話した最後の日付である・・・



さらに月日の経つこと1年後・・・俺は復帰する



その前に使っていたragnaroのアカウントは、半年という保存期限を破られていたがために抹消されていた。

50Mほどの財産と共に虚空の世界に消えていった。

まぁ仕方ない・・・1から作り直そう、そして姉を迎えにいこう!

しかしここで少しばかり難儀する。キャラクターである


前と同じ騎士?しかしそのまま作っても何の面白みもないな・・・と思った矢先、


ふとSousukeさんの姿が目に浮かぶ。

彼はβ当時、存在自体が希少なクリアサだった。

TCJという武器そのものが、当時30M程度、コボクリも1個6Mしていた。

要は廃人クラスの装備を持った鬼人だった。それだけに相当強かった。

どうせやり直すなら、彼のように圧倒的な戦力を手に入れたい・・・そう思って

1キャラに剣士、2キャラ目に商人、3キャラ目にシーフを作る。

それぞれ名前を考える・・・Ragnaro?またこれかよw

そう思いつつも、当時リアルでやっていたスロットの北斗の拳が浮かぶ。

北斗ってなんかいいな。それにしよう


そうやって生まれたのが、いまやAXとして存在する、神無月北斗である。




・・・この不吉な七星が生まれた時、自分の新たなROが始まっていく。
プロフィール

Raglights(らぐらいつ)

Author:Raglights(らぐらいつ)
Ragnarok Online 旧Loki鯖のFrigg鯖に生息。現在長期休止中。
メイン→100/34RK
2nd→94/23 Glt.Cross
3rd→81/54クリエ
4th→80/49HP
全6垢27キャラ保有中

MJ5
メイン:鼎(てい)
サブ:鬼ヅモ☆紅愛(くれあ)
第2回咲CUP入賞(全国約6600位)
第2期ドラ王(全国23位)
第2期鉄壁王(全国?位)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。